手技オンライン今月のピックアップDVD

「PICK UP 教材」では手技オンラインドットコムの数あるテクニックや経営などの教材の中から
毎月その季節にぴったりのオススメ教材をご紹介します!


どんな教材が、手技オンラインドットコムの中にあるのか?
どんな時に使ったら良いテクニックなのか?
時には、お得な情報も・・・


今月、3月の「PICK UP DVD」は・・・?

寒かった冬も過ぎ、
だんだんと暖かく過ごしやすい気候になってきました。

暖かくなると外に出かけられる方も増えてきます。
例えば、お花見やピクニック、ハイキングなど。

このようなアウトドアが増えてくると、
どうしてもケガなどが起こりやすくなります。

特に、冬に身体を動かしていなかった人が急な激しい運動をすると、
筋肉に負担をかけてしまい、様々な症状を引き起こす恐れがあります。

考えられる症状といえば、筋肉を痛めたり、つってしまったり、しびれたり。

筋肉に対する症状のアプローチの方法は様々なものがありますが、
難しく複雑なものが多いですよね。

特にしびれに対して理解があり説明ができる先生は意外と少ないそうです。

そのような症状を持たれた患者さんが多くなってくるこの季節に、
しびれに対し詳しくなり、新しい手技テクニックを身に付けませんか?


というわけで、3月のPICK UPでは
『しびれの原因を解剖学的観点から理解する』
というテーマでお届けしたいと思います!


今月のPICUPDVD

今月は
「マイオモーションテクニックアドバンスセミナーDVD<しびれの臨床・下肢編>
〜筋肉のズレを戻して痛みを改善するテク二ック〜」



をご紹介いたします!


先生は患者さんから、
「○○がしびれています」と言われた経験はないでしょうか?


その際に先生は「しびれ」の症状に対して、
すぐさま原因を見つけ出し、的確な検査や手技を行うことができていますか?

また、患者さんに対してわかりやすく説明されていますでしょうか?


しびれの原因となる部分は難しく、
「なんとなくわかっているけど説明が難しい」
思われている先生が多いのではないでしょうか。


今回ご紹介させて頂きます、
マイオモーションテクニックアドバンスセミナーDVD<しびれの臨床・下肢編>では、

しびれ症状に大きく関与する末梢神経のメカニズムについて
解剖学のスペシャリストの茨木英光先生が、巧みな解剖図をもとに、
誰もが理解できるようにまとめられています。


また、筋肉と神経障害の関係性を紐解きながら、
どのように筋肉を元の位置に戻せばしびれ症状が改善できるのか、

絞扼性神経障害(こうやくせいしんけいしょうがい)に対する
テクニック11種のデモンストレーションとともに解説されています。



ですので、こちらの教材をご覧頂ければ、
しびれについて理解を深めることができるのはもちろんのこと、
臨床ですぐに取り入れられるテクニックを身に付けることができますよ!


詳しくはコチラ ↓↓↓↓↓↓

Copyright © 2015 手技オンラインドットコム. All Rights Reserved.